お手入れ後の肌の心配をせずにムダ毛を処理するなら?

脱毛はプロにまかせる

ムダ毛処理をきれいにしたい、ムダ毛の跡形もなく、堂々ときれいな肌で水着やノースリーブになりたい、と考えている方には脱毛サロンや脱毛クリニックでプロの手によるお手入れがおすすめです。

 

専門の知識、技術を持ったスタッフが施術を行ってくれますし、ご家庭では扱うことができないような機械を用いて施術を行ってくれるため、ご自分でムダ毛処理を行うよりも効果的で仕上がり方も安定したものとなっていますし。

 

セルフ脱毛のように、肌にダメージを行うことなくムダ毛を処理することができる、というところは一番の魅力かもしれません。肌を傷つけることなく、ムダ毛をなくすることができますからね。

 

脱毛サロンにいってムダ毛処理をされて方のほとんどが施術後の仕上がりに満足されています。

 

やはり自分で行うものとは異なり、まるで最初からムダ毛がなかったかのような出来になるので、ノースリーブの服を着るときや水着姿になる機会が間近に控えていたとしても慌てずに済みますからね。

 

自分の肌に生えてくるムダ毛を自分で処理される方は多いです。特にピンセットやカミソリを用いてムダ毛の処理をされる方が大多数を占めます。

 

しかしピンセットをつかってムダ毛処理をされる場合、抜くときに瞬間的な痛みが伴いますよね。ムダ毛を肌から無理やり引っこ抜く形なので肌にダメージを与えてしまいます。

 

カミソリをつかってムダ毛処理をされる場合、表面しか剃ることができず、処理をしてもまたすぐに生えてきてしまいます。

 

場合によってはカミソリで肌を傷つけてしまうこともあり、あまり肌に良い方法とは言い難いものとなっています。

 

自分でカミソリやピンセットをつかって行うムダ毛処理の方法は肌にダメージを与えてしまう、ということだけではなくきれいに処理することが難しいです。

 

特にピンセットをつかって行う場合、抜いたところがぶつぶつとしてしまうことも多いです。

 

そういった肌の変化を避けることを優先し、ノースリーブの服や水着姿になるのに備えてムダ毛処理を行う場合、自分で行うセルフ脱毛はあまり向いているとは言い難いかもしれません。

市川で脱毛のプロにお任せしようと思った場合のお店選び<おすすめ紹介>

脱毛専門エステサロン

脱毛ラボ

※キャンペーン

市川駅北口に近くのダイエーを通り過ぎた突き当たりを右折しすぐ左手にあるミスドの入ったビルの3階にこの脱毛ラボはあります。アイアイロードの看板の右下にピンク色のお店の看板を目印にしていくとわかりやすいかもしれませんね。

 

ここは全身脱毛を受けたい場合でも月々にかかる費用も安いですし、部分脱毛でも選択できる箇所が割と多めですから手頃な料金でお手入れをしたいという方なら市川駅周辺ではイチオシの脱毛店です。

 

定期的に通うのが難しそうな方にも安心な単発プランや回数制プランのご利用も可能ですが、費用をできるだけ安く抑えたいっていう場合は月額制プランが便利ですよ。

 

月額制プランはその月のキャンペーンでスタートしてから無料体験期間をつけてくれる時もありますからね。そういったタイミングを逃さないようにしたいですね。

 

所在地

千葉県市川市市川1-7-6 愛愛ビル3F

 

≫≫脱毛ラボ公式サイトへ

 

 

 

ミュゼプラチナム

ミュゼ

ミュゼプラチナムは市川駅北口を出て右側すぐのシャポーとダイエーに挟まれた通りを直進しダイエーのすぐ隣にあるアクティオーレの七階にあります。くすりの福太郎が一階にあるビルですが、建物の反対側にエレベータがあるのでそちらを利用したほうがいいかと思います。

 

ミュゼも美容脱毛完了コースといって脇やVラインなら何度でも通えるお得なプランがありますし、施術やサービス内容の良さで評価されていますので利用者にとってお手入れを続けて行きやすいサロンといえます。

 

ここは市川市の他にも店舗がたくさんあってそちらもネット予約をすれば利用可能で、選択範囲もかなり広めなので非常に便利です。

 

所在地

千葉県市川市市川1丁目4-17 アクティオーレ市川7F

 

≫≫ミュゼプラチナム公式サイトへ

 

 

脱毛クリニック

  • 市川スキンクリニック
  • ・千葉県市川市市川1-21-5 2F
    【最寄り駅】JR市川駅/京成真間駅

     

  • 市川リオ皮膚科
  • ・千葉県市川市市川南3-1-20 シティコアフドウ市川1F
    【最寄り駅】JR市川駅

     

  • 本八幡皮膚科クリニック
  • ・千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル2F
    【最寄り駅】JR本八幡駅/都営線本八幡駅

     

  • みずの皮膚科医院
  • ・千葉県市川市富浜2-14-5
    【最寄り駅】東京メトロ東西線妙典駅

 

美容脱毛と医療脱毛。どっちを選んだら良いの?

脱毛をする場合には美容脱毛と医療脱毛の二種類を選ぶことができます。二つは一見似ているようではあるものの、詳しく見ていくと大きく違いがあるため、自分に合った方法で行うことが大切ですね。

 

美容脱毛は脱毛サロンなどで行なわれている脱毛になります。

 

脱毛方法は一般的にフラッシュ脱毛と呼ばれる特殊な光を使った脱毛方法が主流です。脱毛したい場所に特殊な光を照射することによって光が毛のメラニンに反応して光が熱エネルギーに変換されることで毛根を壊してムダ毛を処理します。

 

クリニックで受ける時よりトータルでかかる費用が比較的安価です。それに痛みも少なく、行っているエステサロンなども多いため通いやすいというメリットがあります。しかし、すべての医療脱毛に比べて脱毛効果が弱く、脱毛が完了するまでに長期間かかります。

 

医療脱毛は文字通り医療機関で行われている脱毛方法です。

 

レーザーを使った脱毛が多く、基本的にはフラッシュ脱毛と仕組みは同じですが、それよりも出力が強いため脱毛効果が高いとされています。

 

ただし、脱毛サロンと比べると料金が高く、脱毛効果が高い分だけ痛みの感じ方もやや強めな傾向もあり、行っている医療機関がそもそも少ないというデメリットがあります。しかし、その分脱毛の施術期間は短く、痛みは麻酔などで軽減することができ、医療機関のため清潔で万が一トラブルがあった場合でもすぐに対処してもらえるというのはメリットと捉えることができますよね。

 

以上のように両者には様々な違いがありますが、自分が通いやすく納得のいく料金であることなどをまずはしっかり考慮してくべきです。

 

クリニックだけでお手入れをしたいけれど予算的に厳しいという場合には、アンダーヘアやワキなど毛質が太くて濃くデリケートな所はクリニックで、その他のむだ毛のお手入れは脱毛エステでおこなうなど目的によって使い分けするという選択肢も検討してみてください。

脱毛にはサロン、もしくはクリニックの利用がおすすめな理由

他者に毛深い、気持ち悪い、不潔などの印象を与えたくないと思ったら、定期的に脱毛するのは必須ですよね。肌の露出が多くなる夏場は尚更です。

 

方法としては自己処理とサロンやクリニックの利用がありますが、後者の利用したほうが肌をきれいな状態に保っていけるという点でプラスといえます。

 

さらに時間的にも金銭的にもメリットが大きいからです。

 

ここで、自己処理とサロン利用それぞれのメリットとデメリットを見てみます。

 

自己処理のメリットとして、時間や場所にとらわれずにすることができる、デリケートゾーンの処理が恥ずかしくない、などが挙げられます。

 

一方、処理し忘れた部分がある、埋没毛ができる、肌に傷がつく、定期的に処理し続けなければならない、などのデメリットがあります。

 

サロンやクリニックへ通ってお手入れした場合は、処理し忘れる部分がなくて済む、一定期間通えば永久脱毛に近い状態になる、などがメリットとして挙げられます。

 

デメリットとしては、予約がとりづらい、サロンに通い続けなければならない、金銭的に余裕がないとできない、などです。

 

一見、自己処理は時間的にも金銭的にも手軽に思えます。

 

しかし、長い目で見ると、定期的に処理し続けることはその分費やす時間が多くなることになります。

 

その結果、剃刀や専用クリームなどを買い替える必要があり、金銭的にも大きな負担になってしまいますからね。専用クリーム代も安くはない買い物となりますし。

 

一方、サロンやクリニックでは一度にコースを終了するまでにかかる金額が高いだけで、必要な金額をそろえられれば、一定期間通い続けることで永久脱毛に近い状態になります。

 

このように、長い目で考えると自己処理より時間的にも金銭的にもメリットが大きいのです。

 

 

部分脱毛と全身脱毛のどちらを選んでスタートする?

脱毛にはレーザーや脱毛クリームなど、様々な方法を用いた施術があり、また一部分か全身か選ぶことができます。施術の方法は事前カウンセリングなどにおいて、医師などと相談しながら自分に適した方法を選ぶことが一般的ですが、一部分か全身かという選択は自分自身で決めることになります。

 

では、部分脱毛と全身脱毛のどちらを選ぶことが、大きなメリットを得ることができるのかということを見ていきましょう。

 

基本的には自分の気になる部分を脱毛する方が、費用的にも時間的にも一番節約することが可能になりますが、最近では全身脱毛をする人の方が多い傾向にあります。

 

そのため、最近の事情に限って述べると、部分脱毛よりも全身脱毛をする方が、結果的に見れば得することが多くなります。

 

その理由としては、一部分を脱毛すると、他の部分も気になることが多く、結果的に追加の脱毛をしたくなるからです。

 

この場合、当然ながら部分脱毛を繰り返して結果的に全身脱毛をするよりも、一度の全身脱毛を実施する方が費用的にも時間的にも得になります。また、全身を一律に脱毛することによって、見た目もバランスよく実施することが可能になります。

 

より効率の良い脱毛を実施するために、まずは自分が脱毛を行う目的を明確にした上で、脱毛の方法や、一部分か全身かなどを慎重に決めるようにしましょう。